芸能界“適当”“いい加減”代表のザキヤマ&岡田圭右が、売れない芸能人をコンサルタント!

ザキヤマ&オカダのハイテンションな2人が、売れない人らをコンサルティング!
  • ザキヤマ&オカダのハイテンションな2人が、売れない人らをコンサルティング!

努力だけでは、成功できるとは限らないのが芸能界…。そんな厳しい芸能界で大活躍中の山崎弘也&岡田圭右の2人が、売れることのできなかった人たちをコンサルタントする「ザキヤマ☆オカダの金コンサルタント」が関西テレビで放送される。

同番組は“適当”“いい加減”と言われながらも、今やお茶の間の人気者になった山崎と岡田が、いくら努力しても報われない…そんな行き詰った人たちを集め、売れるための(?)コンサルタントを行うバラエティー。2人の他にも“ももち”こと嗣永桃子、森永卓郎などいわゆる個性的な人たちが登場し、2人とともにさまざまなアドバイスを送る。

まず出演者らが呼び出したのは、実年齢30歳オーバーの「私立應南学院高等部」という男性ボーカルユニット。「気持ちだけは永遠の高校生」という設定で売れたいというが、実はメンバーの1人が重大な秘密を抱えていて…。そんな彼らにおくられたアドバイスとは?

次に登場したのは女芸人コンビ・パシンペロン。ツッコミ担当・早房は、霊能力によって人の性癖が見えるという特殊能力の持ち主だが、それをどう芸に生かすのかで悩んでいるそう。終始“我関せず”の姿勢を貫こうとすると嗣永だが、それを崩そうと山崎が大ハッスル! 執拗(しつよう)にからまれ「アイドルにする話じゃないです!」と嗣永がとうとう激怒!?

最後は、「受け身アーティスト」の佐々木裕司さんが登場。実際に受け身アートを披露するという佐々木さんが、受け身をとる度に鈍い音を響かせながら完成させた、こん身の一枚の出来栄えは?

収録後、「僕たちを見習わないでいただきたい! 特に僕なんてのはね、反面教師として見ていただいた方が…」と番組に出演した売れない人たちへメッセージを送った山崎だが、その適当さ&いい加減な部分で今やテレビでなくてはならない存在に!“スベり芸”とも言われる岡田と合わせてどのようなコンサルタントを行ったのか、ぜひ確認してみて!

【番組名】適当全力アドバイス!ザキヤマ☆オカダの金コンサルタント
【放送日】2013年3月19日(火) 25:30 ~ 26:25 ※関西ローカル
【出演】山崎弘也/岡田圭右/森永卓郎/眞鍋かをり/嗣永桃子ほか

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報