ラマダホテル大阪16階「レストラン&バー ランパーダ」。ディナーに自分だけのオリジナルが作れるプリフィクスコースが登場!

活オマール海老のローストアメリケーヌソース
  • 活オマール海老のローストアメリケーヌソース

イタリア語で“ランプ”の意味をもつ“ランパーダ”が店名のラマダホテル大阪16階「レストラン&バー ランパーダ」。“カジュアルのちょっと上”をコンセプトにふらっと立ち寄りたくなるような空間を提供している同店では、3月からディナーメニューを一新。

その内容とは、“選べる楽しさを追求したイタリアン”をテーマに、自分だけのオリジナルコースが作れることだ。品数の異なる3つのコースをスタンバイし、前菜6種、パスタ9種、ピザ4種、魚・肉料理各4種、デザート6種から、自分のお好みにあわせてカスタマイズできる。約2か月ごとにメニューが変わるので、いつ訪れても新しい味に出会えるのも魅力だ。ぜひ、女子会に、デートや家族でも利用してみては!?

■ラマダホテル大阪「レストラン&バー ランパーダ」プリフィクスメニューの概要

住所:大阪市北区豊崎3丁目16-19

店舗:16階 レストラン&バー ランパーダ(ラマダホテル大阪)

期間:~4/30(火)

※約2か月ごとにメニューが変わる

※日曜日のディナータイムのみ休業

時間:ディナー18時~21時30分(ラストオーダー21時)

問い合わせ:06-6372-8181(代表)

■3コース

1)3500円コース(前菜+パスタ+デザート)

2)5000円コース(前菜+パスタ+メインディッシュ+デザート)

3)7000円コース(前菜+パスタ+魚料理+肉料理+デザート)

※メニュー例はデータを参照

【取材・文=関西ウォーカー】

■選択できるアラカルトメニューの例
【前菜】
大葉が香るタコのカルパッチョ クレソンのサラダ添え/本日入荷 鮮魚のカルパッチョシェリービネガーソース/生ハムとポーチエッグのシーザーサラダ黒胡椒のアクセント/ラベンダーポークのテリーヌ ラビゴットソース/ホタルイカと海藻のサラダマスタードドレッシング/ホタテ貝のレアグリル さっぱりとした柑橘のソース
【パスタ】
盛り放題の釜揚げシラスと春キャベツのスパゲッティーニ/桜エビとアスパラガスのスパゲッティーニ/アサリのスパゲッティーニ 白ワインまたはトマトのソースで/国産牛ボロネーズのタリアテッレ/ブカティーニ(穴あきパスタ)ベーコンとオニオンのトマトソース/イタリア産生ソーセージと筍のリゾット ほか
【魚料理 メインディッシュ】
活オマール海老のローストアメリケーヌソース(2名・通常料金にプラス1000円)/サワラのグリルプッタネスカソース/マダイのソテー 蒸し煮した春キャベツアンチョビソース/アオリイカのグリル フルーツトマトのソース
【肉料理 メインディッシュ】
鴨胸肉のロースト 蜂蜜とシェリービネガーのソース/仔牛のロース“サルティンボッカ”マルサラソース/牛フィレ肉のグリル バルサミコソース ルッコラ添え/マンガリッツァポークのロースト タスマニアマスタード添え
【デザート】
ランパーダオリジナル濃厚ティラミス/ストロベリームース ココアのテュイル添え/季節のフルーツ マチェドニアシャーベットを添えて/パンナコッタミックスベリーソース/シェフの気まぐれチーズケーキ ほか

キーワード

[PR] おすすめ情報