デヴィッド・ボウイ新アルバムが20年ぶり1位に!

新譜「The Next Day」が記録達成!
  • 新譜「The Next Day」が記録達成!

デヴィッド・ボウイの新譜「The Next Day」が、20年ぶりに英アルバムチャート1位になったとBBCニュースが伝えている。

英国で、ボウイのアルバムがチャート1位になったのは、1993年の「ブラック・タイ・ホワイト・ノイズ」以来のことだ。発売になった3月11日から一週間の売り上げは9万4000枚で、2位のボン・ジョヴィの新譜「What About Now」の売り上げの2倍以上になった。また、「The Next Day」は発売週の2013年の最速セールスを記録している。

1月、デヴィッド・ボウイが自らの66歳の誕生日に、突然ネットで発表した新曲「Where Are We Now?」は英国だけでなく、世界中の人々に衝撃を与えた。2004年のツアー中に心臓の痛みを訴えて緊急入院して以来、病気療養のために人前に姿を見せることは滅多になくなり、引退説すら囁かれていただけに、3月のアルバム発売を待ち焦がれていたファンも多かった。「The Next Day」はボウイが10年ぶりにリリースしたアルバムになる。

さらに、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館では3月23日(土)から8月11日(日)まで、「David Bowie Is」というタイトルのデヴィッド・ボウイ展が開催され、ファッション、サウンド、映像、演劇、アートなど、これまで様々な分野でボウイが行ってきた芸術家やデザイナーとのコラボレーション作品が展示されるが、こちらの前売チケットの売り上げも同博物館始まって以来の記録を樹立しており、既に4万2000枚が売れていると英ガーディアン紙が伝えている。【UK在住/ブレイディみか】

キーワード

[PR] おすすめ情報