「ダブルス~二人の刑事」に“朝ドラ主演女優”夏菜、内田有紀らの出演が決定!

「ダブルス~二人の刑事」への出演が決まった夏菜、内田有紀(写真中央左から)
  • 「ダブルス~二人の刑事」への出演が決まった夏菜、内田有紀(写真中央左から)

4月18日(木)にスタートする伊藤英明、坂口憲二のW主演ドラマ「ダブルス~二人の刑事」(テレビ朝日系)に、女性刑事役で夏菜と内田有紀の出演が決定した。伊藤・坂口の2人に引けを取らない“ダブルス”として、凶悪犯罪に立ち向かっていく。

朝の連続テレビ小説「純と愛」(NHK総合ほか)主演後、初の民放連続ドラマ出演となる夏菜は「私は『朝ドラ』が終わったばかりですが、このドラマでは、メガネもかけてガラッと違うキャラクターを演じたいと思います。形から入るタイプなので、とりあえず眉毛を下げてみました。また、内気な役柄なので、少しだけボソボソしゃべろうかなとも考えています」と意外な役作りを明かした。

同ドラマの舞台は凶悪犯罪の頻発する東京・新宿。全国一忙しく厳しいと言われる新宿中央署に新設された刑事課特殊班で、山下俊介(伊藤)と田代啓一(坂口)という2人の刑事が活躍する姿を描く。刑事課特殊班は警視庁管内でも選りすぐりのメンバーを集めて作られた部署…という触れ込みだが、「何事もゼロベースで見直す」が口癖の新宿署署長の肝入りで作られた部署であることから“0係”とも呼ばれている。しかしその実、署長が対外的に努力している姿勢を見せるために作っただけなので期待値はゼロという含みもあり“0係”と呼ばれているといううわさもあるいわくつきの部署。その中で、一見細かいことは気にしない能天気なタイプの山下刑事と真面目な熱血漢タイプの田代刑事が、時にぶつかり合いながらも固い絆で事件に挑んでいく。

今回、女性刑事役で出演が決まった夏菜と内田のほか、その他の共演者もベテラン俳優を含め豪華共演者が勢ぞろい。山下たちと同じ“0係”に所属し、現場一筋のたたき上げ刑事・矢島謙吾役に近藤芳正、刑事課1係の坂田三枝子係長役に室井滋、自分への相談なしに設立された0係を快く思っていない切れ者の刑事課長・須藤洋介を杉本哲太が演じる。さらに、暴走気味の山下たちを叱咤激励しながらも自由に動かせてくれる0係の係長・笹井昇役に平泉成、そして破天荒な山下たちの働きに期待しているような素振りも見せる新宿中央警察署長・前川誠一を橋爪功が演じる。骨太のベテラン俳優たちが脇を固め、伊藤・坂口の“最強のダブルス”にとってはこれ以上ない援護射撃となりそうだ。

主演の2人について、夏菜は「伊藤さんと坂口さんは、お2人とも『男らしくて熱い、男の中の男』というイメージがあります。伊藤さんとは6年前に共演させていただきましたが、顔合わせの時に『ご無沙汰しています』と挨拶したところ、『会ったことあったっけ?』と言われてしまいました(笑)。今回は印象に残してもらえるように頑張ります! 坂口さんは、いつも小さいころからテレビで見ていました(笑)」とそれぞれの印象を告白。また、内田は「伊藤さんは仕事でご一緒したことはないのですが、俳優仲間を通じてお話したことはありました。今回、お芝居をさせていただくのは初めてなので楽しみにしています。坂口くんとは何度か共演させていただいていて、去年は“双子の兄妹”もやっていますし、気心が知れているので心強いです」と、共演シーンを心待ちにしていた。

ドラマ「ダブルス~二人の刑事」
4月18日(木)スタート
毎週木曜 夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報