『SPEC 結』に向井理、大島優子が出演!完結編は前後2部作で公開

『劇場版 SPEC 結』に出演する向井理、大島優子(左)
  • 『劇場版 SPEC 結』に出演する向井理、大島優子(左)

戸田恵梨香×加瀬亮主演「SPEC」シリーズの続編で、完結編となる『劇場版 SPEC 結(クローズ)』が、『劇場版 SPEC 結(クローズ) 漸(ゼン)ノ篇』『劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇』の前後2部作として今秋に公開されることが決まり、向井理、大島優子が出演することがわかった。

本シリーズは、警視庁公安部の特殊捜査官である当麻紗綾(戸田)と瀬文焚流(加瀬)がコンビを組み、予知能力や念動力などのSPECと呼ばれる特殊な能力を持つ犯罪者に立ち向かうストーリー。『劇場版 SPEC 結(クローズ)』は壮大なスケールで終焉をむかえるストーリーであるため、当初予定をしていなかった前後篇2部作として製作することを決めた。あらかじめ決められた枠に収まることなくさらなる大きな展開を見せるのはこのプロジェクトならでは。しかし、その作品の内容はトップシークレットにされており、撮影も極秘裏に進められている。本作に関係するごく一部の人間にしか完成台本は渡されておらず、キャスト・関係者にもすべての内容は明かされていない状況だ。

向井は、前作『劇場版 SPEC 天』(12)のラストに謎の白い男・セカイ役で出演。シリーズ完結編となる本作について、向井は「シリーズ最後の作品になるので、僕も元々見ていた側としては寂しい気持ちもありますけれど、今まで出てきたキャラクターだったり、新しいキャラクターだったりと、いろんな人達が再集結して、パワーを出し切る映画になればいいなと思います。演じている側としても、どんな映画になるのか楽しみですし、自分が観る側に立った時にどんな期待の裏切り方をしてくれるのか、楽しみにしていたいと思うので、期待を裏切れるような作品になれればいいなと思っています」と語り、完成を心待ちにしている様子。本作のカギを握る謎の女を演じる大島は「SPECシリーズは大好きで全て見ていました。まさか私があのSPECの世界に入れるとは思っていなかったので、出演が決まった時は本当に嬉しかったです。それと同時に、私はSPECを持てるのかなとドキドキしました!」と出演の喜びを語った。

本作にはドラマからのレギュラーである野々村光太郎(竜雷太)、正汽雅(有村架純)をはじめ、歴代のSPECホルダーであるマダム陽(浅野ゆう子)、一十一(神木隆之介)、志村美鈴(福田沙紀)、地居聖(城田優)、冷泉俊明(田中哲司)、海野亮太(安田顕)、サトリ(真野恵里菜)らが登場。スペシャルドラマ「SPEC 翔」から登場した吉川州を演じる北村一輝、『劇場版 SPEC 天』から登場した青池里子を演じる栗山千明の出演も決まっている。さらに、新キャラクターとして香椎由宇、KENCHI(EXILE)、遠藤憲一らが出演。この秋放送予定の、当麻が自身の左手を失うこととなったエピソードを描いたスペシャルドラマ「SPEC 零(ゼロ)」にはゲストとして大杉漣、川島海荷、高島政伸の出演が決定しており、ドラマ、劇場版ともに豪華顔ぶれとなっている。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報