ジョージ・クルーニーの生涯独身宣言を揺るがしそうな恋人のテクとは?

これはステイシーの戦略の勝利か?
  • これはステイシーの戦略の勝利か?

約一年間のサイクルで恋人が代わるジョージ・クルーニーが、二年連続でアカデミー賞に恋人のステイシー・キーブラーを同伴させたことが話題になったが、メディアはそんなジョージが許せないとばかりに、ふたりの破局説が浮上している。

しかし、ジョージ本人は今、最高に幸せで、ステイシーとの関係も絶好調なのだとか。その裏には、ステイシーの戦略があるという。

「元プロレスラーの三流セレブとジョージでは、2ヶ月と関係は持たないと思っていましたが、今ではジョージはステイシーにぞっこんなのです。18歳も年下ですが、ステイシーは彼の性格をしっかり学んでいます。今までジョージと破局した女性が、『自分だけは特別』と信じて、ジョージとの結婚を焦ったことで破局してきたのを知っているので、彼が必要だと思う時に、あえて彼と距離を置くようにしています」。

「ジョージが男友達と遊んだり、映画の仕事に没頭している時は、ステイシーは一人で行動し、電話もかけません。そうするとジョージが寂しくなってステイシーに連絡をし、会いたいと思うようになるんです。彼は一生独身宣言をしていますが、今はステイシーとの関係がとても心地良いようで、その確固たる意思も揺らぐかもしれません」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

あえて追わないことで、追われる女性を演じられるステイシーの戦略で、ジョージの頑なな心を変えることができるのか?今後のふたりの同行に注目が集まる。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報