リーズナブル!銀座にNYスタイルのお洒落ブッフェがオープン

4月15日(月)までの期間限定で登場する「カニ流氷盛り」!
  • 4月15日(月)までの期間限定で登場する「カニ流氷盛り」!

3月15日、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル(中央区・銀座)は、ホテル内のカフェレストラン「フィオーレ」をリノベーションし、NYを意識したモダンでスタイリッシュなレストランとしてリニューアルオープン。平日ランチのブッフェ料金は2500円とリーズナブルだが、美味しい紅ズワイガニ(※期間限定)も食べ放題なので見逃せない。

「フィオーレ」は、「銀座でブッフェ」のコンセプトのもと、さらなる利用客を獲得すべく、リニューアルオープン。富裕層の女性客や欧米系をはじめとする外国人が多く訪れるという同ホテルだが、「お手頃価格でラグジュアリーな時間を過ごしていただければ」と思いを語る。

白を基調としたモダンな店内には、工夫が盛りだくさん。昼は外光を取り入れたポップで明るい店内となっており、夜はカラーの変わるLED照明でラグジュアリーな雰囲気を演出、内装は四角いパンチングデザインで、個性的なイメージを演出している。そして、新設されたシェフズキッチンでは、“作り手の顔”や“躍動感あるパフォーマンス”を見ることができるのが特徴。豪快でジューシーな牛肉のグリル料理、旬の魚介類、茹でたてパスタなどが出来たてで食べられるほか、彩り鮮やかなサラダ&フルーツ、様々なスイーツが楽しめるので嬉しい。ちなみに、リニューアルに伴い、ブッフェアイテム数は従来の2倍、約60種に増えている。

また、同ブッフェには、4月15日(月)までの期間限定で「カニ流氷盛り」も出現するので注目したい。同ホテルは、「(平日ランチブッフェ料金2500円という)この価格でズワイガニが食べ放題というのは、ほかではないと思います。特にランチは赤字スレスレなくらいで(笑)。東武ホテルだからこそできることなんです」と自信の笑み。たっぷり身の詰まったカニを思う存分食べるチャンスとなっているので要チェックだ。

さらに、1日1組限定のシェフズテーブル(個室・8席)を新設した「フィオーレ」。このプレミアムシートでは、シェフが用意する特別メニューやワインも堪能できるので、家族で集まる際やデートで利用するのもお勧めだ。既に土日は行列も出来るほどの人気ぶりだというので、是非、予約してから出かけよう!【東京ウォーカー】

■朝食(6:30~10:00)モーニングブッフェ(2425円)単品(840円~)、ランチ(11:30~14:30 ※土休日は~17:00)ブッフェ(平日2500円、土休日2800円)アラカルト(1050円~)、ティータイム(14:30~17:00)ケーキ単品など(630円~)、ディナー(17:00~23:00)ブッフェ(平日3000円、土休日3800円)、アラカルト(1050円~)

■「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」住所:東京都中央区銀座6-14-10、アクセス:地下鉄(日比谷線・浅草線)東銀座駅A1またはA4出口より徒歩3分、営業時間:6:30~23:00

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報