長澤まさみは実は食いしん坊!? “コバラの精”に邪魔されて仕事がはかどらない…

“コバラの精”に邪魔されて仕事がはかどらない長澤まさみ
  • “コバラの精”に邪魔されて仕事がはかどらない長澤まさみ

長澤まさみが、ロッテガムの新商品「pucoo(プクー)」のイメージキャラクターに起用されることが分かった。3月26日(火)より新テレビCM「コバラ空耳」篇が全国でオンエアされる。

長澤の役どころは、“小腹がすいたOL”。おなかをすかして働いている長澤の元に、“コバラの精”に扮(ふん)した森三中・大島美幸がやって来る。

“コバラの精”はことごとく長澤の仕事を邪魔し、上司に「プリントお願い!」と頼まれた状況で、「プリン食べない?」と言葉をねじ曲げて伝えたり、「品物どうなった?」という会話では「シナモンドーナッツ?」と変換したり、「売り上げが上がります!」という会議では「空揚げが揚がります!」などと、いかにもおなかがすくような言葉として伝えてしまう。そこで長澤が「pucoo」を思い出して小腹を紛らわせると、そそくさと“コバラの精”が退散していくという展開になっている。

撮影を終えた長澤は、取材に応じ、「かわいらしいCMですね。自分にもよくあるなって部分もあって。私も結構食いしん坊でよくおなかが鳴ることもあるので、まるで普段の自分を見ているようでおかしいなって思いながら撮影していました」と振り返った。

また、仕事を邪魔する“コバラの精”の大島については「大島さんは料理が得意なイメージがありますね。料理上手で、あと幸せ顔がすてきですよね。見ているだけでこっちも幸せになれるような。大島さんの笑顔と存在感は“コバラの精”にピッタリだなって思いました。あんな妖精がいたら絶対誘惑に負けると思います」と笑顔で語った。

一方、大島は「宙に浮いたというか、飛ぶことができてすごくうれしかったです。人を見下ろすっていいなって思いました!」と笑わせた。今回の衣装については「着心地がめっちゃいいです! これで帰ってもいいくらいです」とお気に入りの様子。男性4人掛かりでワイヤによってつり上げられる撮影では、「重くてすみませんね。見た目より重いってよく言われます」と場を和ませ、楽しそうに撮影をこなした。

ロッテガム新商品「pucoo(プクー)」
新テレビCM「コバラ空耳」篇
3月26日(火)より全国で放送開始

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報