007シリーズ第24弾、2016年までに公開へ

第24弾の監督はまだ決まっていないが
  • 第24弾の監督はまだ決まっていないが

50周年という節目に世界的な大ヒットを飛ばしたシリーズ第23弾『007 スカイフォール』(12)の次回作が、2016年までに公開されることがわかった。

MGMスタジオのCEOがロイターに明らかにした話として、digtalspy.com報じたもので、「現在はシリーズ第24弾の脚本が進行中ですが、近い将来に脚本を完成させ、監督を発表できることを楽しみにしています。3年以内に次回作を公開したいと考えている」という。

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグと、Mを演じていたジュディ・デンチに代わってレイフ・ファインズの出演が決まっているが、サム・メンデス監督はスケジュールの都合で続投を断っている。

候補に挙がっていたダニー・ボイル監督もオファーを断ったと言われているが、誰がなるにせよ、シリーズ最高傑作にして最高の興行成績を収めた作品の次回作で監督を務めるのは、かなりの覚悟と勇気が必要になるだろう。一日も早い発表が楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報