ジェシカ・アルバ「グウィネス・パルトローより私の本の方が信憑性がある」

グウィネスへの敵対心を露わに
  • グウィネスへの敵対心を露わに

ハリウッドでは、たとえ内心では腸わたが煮えくり返るくらいに憎い相手でも、相手を持ち上げて友達のように振る舞うのが暗黙のルールだが、ジェシカ・アルバはその掟を知らないようだ。

日頃からエコフレンドリーな生活を推奨し、オーネスト・カンパニーでエコフレンドリーなおむつや赤ちゃん用品、洗たく用品を販売している2児の母親でもあるジェシカが、今度は著作本「The Honest Life: Living Naturally and True to You」を出版することになった。

そのプロモーションでニューヨーク・デイリー・ニュース紙のインタビューに応じたジェシカは、「アリシア・シルバーストーンは菜食主義者だから、ちょっと極端よね。グウィネス・パルトロウは、私のライフスタイルに近いと思うけれど、私は彼女のようにリッチな家庭で育っていないから、私の情報の方が一般人は受け入れられやすいと思うわ。この本には、実際に私が実践していることが書かれているの。オーガニックの新鮮な野菜とか、本で見つけたほしいものは簡単に手に入るものばかりなのよ」と語り、超セレブのグウィネスに対する敵対心を露わにしている。

同じく2児の母親であるグウィネスは、ヘルシーライフの勧めをブログや新書「It's All Good」などで行っているが、「お勧めの食材が高価すぎて、一般市民には買いそろえられないような非現実的なメニュー」などと批判されたこともあった。

その弱点をジェシカは強調したかったようだが、ハリウッドの掟破りの代償は大きいかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報