『モンスターズ・インク』サリー&マイクが日本上陸!なまはげと共演

なまはげと記念撮影をするサリー。2体並んだ怖がらせ屋に恐怖倍増だ
  • なまはげと記念撮影をするサリー。2体並んだ怖がらせ屋に恐怖倍増だ

『モンスターズ・インク』(02)の前日談で、サリーとマイクの学生時代を描く『モンスターズ・ユニバーシティ』(7月6日公開)。本作の公開を前に、人気キャラクターのサリーとマイクが日本に上陸し、全国に出没中だ。

サリーとマイクの仕事は子供の悲鳴を集めて、街のエネルギー(パワー)に変える怖がらせ屋。本作では、あのサリーとマイクが初めて出会う 学生時代を舞台に、モンスターたちの夢と友情と心躍る冒険を描いている。明るくていつも前向きなマイクの唯一の悩みは、同級生よりも体が小さくて可愛いこと。なぜなら、誰よりも恐ろしい怖がらせ屋になることが、彼の子供の頃からの夢だからだ。その夢を叶えるため、憧れのモンスターズ・ユニバーシティに入学。だが、そこにはサリーをはじめ、彼よりも大きくて才能あふれる未来の怖がらせ屋たちが大勢いた。

今回、毛並みがフサフサのサリー、愛くるしいマイクの実物大キャラクターが訪れたのは、熊本城(熊本県)、名古屋城(愛知県)、ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森県)、TOHOシネマズ秋田(秋田県)、札幌大倉山シャンツェ(北海道)、鳥取砂丘(鳥取県)、沖縄こどもの国(沖縄県)で、秋田県ではなまはげと、沖縄県ではシーサーと共演した。マイクとサリーは本作の劇場鑑賞券発売開始の3月23日(土)に、全国約100の劇場を訪れる。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報