ヨーロッパ屈指の名門貴族のコレクションが日本初公開!特別展「リヒテンシュタイン展 華麗なる侯爵家の秘宝」6/9(日)まで開催中

ルーベンス作品のコレクションが秀逸!写真はペーテル・パウル・ルーベンス「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」1616年ごろ
  • ルーベンス作品のコレクションが秀逸!写真はペーテル・パウル・ルーベンス「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」1616年ごろ

京都市美術館(京都市左京区)にて特別展「リヒテンシュタイン展 華麗なる侯爵家の秘宝」が6/9(日)まで開催されている。この展覧会は、ヨーロッパ屈指の名門貴族でる「リヒテンシュタイン侯爵家」が収集したコレクションが日本初公開されるものとして注目を集める。侯爵家のコレクション約3万点のなかから、ルーベンスをはじめ、ラファエッロ、レンブラント、ヴァン・ダイクら巨匠たちの名画を厳選して88点展示。注目は、世界最大級のルーベンス・コレクションの展示や侯爵家の調度品を宮殿のサロン風に再現して展示するコーナーもあり、見ごたえのある内容となっている。

●特別展「リヒテンシュタイン展 華麗なる侯爵家の秘宝」概要

期間:2013年3/19(火)~6/9(日)

会場:京都市美術館(住所:京都市左京区岡崎円勝寺124

時間:9:00~16:30※3/19(火)は10:00~

休館日:月曜日※ただし4/29(祝)、5/6(祝)は開館

料金:一般1500円、高校・大学生1000円、小・中学生500円

公式HP:http://www.asahi.com/event/liechtenstein2012-13/

【取材・文・撮影=関西ウォーカー編集部 若林 毅】

キーワード

[PR] おすすめ情報