氷漬けのまま眠っていたミイラ“アイスマン”が5千年前の地球の謎を解き明かす!?

番組ナビゲーターの阿部寛とアイスマンのCG
  • 番組ナビゲーターの阿部寛とアイスマンのCG

世界最古の冷凍ミイラ“アイスマン”の解凍・調査に密着した模様が、3月24日(日)の「NHKスペシャル」(夜9:00-9:49、NHK総合)で放送される。番組ナビゲーターは阿部寛。

“アイスマン”は'91年にイタリア・オーストリア国境付近にあるアルプスの氷河から奇跡的な保存状態で発見されたミイラ。“アイスマン”には、5千年前の人体、着衣、道具類が氷漬けになって保存されていたため、文字の無かった当時の暮らしぶりや文化、風習などを知る極めて重要な手掛かりが詰まっているという。

番組では、発見以来20年間、厳重に冷凍保存されてきた“アイスマン”を解凍するという画期的な調査に密着。脳や内臓、骨、血管など149点ものサンプルを採取し、世界中の研究者による分析で、5千年前の謎を次々と明らかにしていく。

NHKスペシャル
「完全解凍!アイスマン~5000年前の男は語る~」
3月24日(日)夜9:00-9:49 NHK総合で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報