『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に登場した“アレ”が手のひらサイズに

この車両の正式名称はシキ880(B2梁)形大物車
  • この車両の正式名称はシキ880(B2梁)形大物車

「エヴァンゲリオン」の最も印象的なエピソードの一つであり、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(07)ではクライマックスとして描かれていた“ヤシマ作戦”。この作戦に登場した陽電子砲(ポジトロン・スナイパー・ライフル)に、日本中の電気を送るための変圧器と、それを載せた貨物車両「シキ880(B2梁)形大物車」が、Nゲージサイズの鉄道模型になって現在発売中だ。

エヴァンゲリオンといえば、キャラクターやメカのフィギュアをはじめ、これまでにも数多くの関連商品が発売されてきた。だが、劇中に登場した鉄道車両がキット化されるのは、さすがに今回が初めてとのこと。それだけでもかなりマニアックな商品だとわかるが、変圧器、貨物車両共に細部まで忠実に再現されたクオリティの高さには、さらに驚かされてしまう。しかも、ただのプラモデルではなく、Nゲージの鉄道模型なので、別売りの台車に替えて、動力ユニットに牽引させれば劇中のシーンを再現させることもできる。

エヴァンゲリオンのファンからも鉄道模型のファンからも注目を集めそうなこのアイテム。お手持ちのフィギュアや鉄道模型と組み合わせて、自分の部屋でヤシマ作戦を展開してみては!?【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報