剛力彩芽、武井咲が美少女ユニット・X21の吉本実憂に“おじさんっぽい”ニックネームを命名!?

新番組「GO!オスカル!X21」の会見に剛力彩芽、X21、うしろシティらが出席!
  • 新番組「GO!オスカル!X21」の会見に剛力彩芽、X21、うしろシティらが出席!

4月5日(金)スタートの新番組「GO!オスカル!X21」(テレビ朝日系)の会見に、初回収録を終えた剛力彩芽、平均年齢14歳の美少女ユニット・X21、うしろシティ、宇佐美佑果アナウンサーが登壇し、番組への抱負を語った。

同番組は、全日本国民的美少女コンテストの先輩・剛力彩芽と、同じく同コンテスト出身の後輩ユニットX21が、グルメや最新のティーンズカルチャーなどを取り上げる情報番組。

剛力は「テレビ朝日さんで初めてメインMCをやらせていただくということで、まだまだバラエティーというジャンルは慣れているわけではないんですけれど、X21とうしろシティの皆さんと楽しく、(視聴者の)皆さんがほっとできるような、かわいくて楽しい番組にしていきたいです」と挨拶。また、「(X21のメンバーらの)ロケの様子も見させていただいたんですけれど、すごく楽しそうに取り組んでいたので、ここは皆さんに任せようかなと思いながら、(X21のメンバーらの)個性を出していくのが私のお仕事なのかなとも思いました。皆さんのいいところをどんどんどんどん出していけたらいいなと思います!」と語った。

くまの着ぐるみで登場したうしろシティの金子学は、「レギュラー番組が決まったことを両親に報告しました! くま(の着ぐるみ)を着ているということはまだ言ってないんですけれど、オンエアを見た両親から『どれだお前は!』って言われないように、しっかり顔は映るようにしていきたいと思います!」と会場を笑わせ、同じく着ぐるみで登場したうしろシティの阿諏訪泰義も、「初回の収録を終えて、本当みんなが元気で明るく楽しそうにやっているので、面白い番組を、面白い空気の中で楽しくやっていけたらと思います」とコメントした。

この日はX21の先輩、剛力と武井咲からメンバーそれぞれに送られたニックネームも発表された。X21のリーダー・吉本実憂は、「私のニックネームは“おじもと”なんですけれど、武井さんが、私が軟骨が大好きということで『おじさんみたい』と言われて、“よしもと”と“おじさん”をかけて、つけてくださいました!」また、小澤奈々花は「私のあだ名は“なな筋”というんですけど、ひらがなの“なな”に“筋”という字を書いて、『ななきん』と読みます。私がX21のみんなで腹筋大会をやりたいと言ったら、腹筋大会と聞いて、“なな筋”というあだ名になりました。武井さんと剛力さんは同じあだ名を出してくれて、武井さんが“なな”を片仮名で、剛力さんは“なな”を平仮名で書いてくださって、どちらも本当に良かったんですけど、ひらがなのふんわりしたイメージが気に入って、“なな筋”にしました。とてもうれしかったです!」とそれぞれニックネームの由来を明かした。

「GO!オスカル!X21」
4月5日(金)スタート
毎週金曜 深夜1:20-1:50
テレビ朝日系で放送(一部地域除く)

キーワード

[PR] おすすめ情報