30歳の記念にセミヌードを披露した加藤あいが、美の秘密を告白!

加藤あいが、英国系製薬企業グラクソ・スミスクラインが展開する歯磨き剤「PROエナメル」のイメージキャラクターに就任
  • 加藤あいが、英国系製薬企業グラクソ・スミスクラインが展開する歯磨き剤「PROエナメル」のイメージキャラクターに就任

加藤あいが、歯磨き剤「PROエナメル」のイメージキャラクターに就任。4月1日(月)から新テレビCMがオンエアされることが分かった。

CMは、キッチンをバックに会話する加藤が、フルーツなどの食べ物に含まれる“酸”の影響で、歯のエナメル質がダメージを受けて弱くなってしまうことを知り、驚きの表情を浮かべるという展開。加藤は「歯のエナメル質を強くして、自然で美しい歯を保ちたい」と笑顔で語り掛ける。

撮影後、取材に応じた加藤は「30歳代になって、自分の中でどのような変化があるのか期待しています」と大人の女優としての意気込みを語った。先日、女性誌でセミヌード姿を披露した加藤に美の秘訣(ひけつ)を聞いたところ、「美容について特別なことをやっていることはなく、食事や運動など自分の続けられること、自分と相性の良いものを少しずつやるように心掛けています」と明かし、「家では歯ブラシ以外にもデンタルフロス、マウスウォッシュなども使っています」と歯のケアについても語った。

今回のCMで初めて“食べ物の酸で歯が溶けること”や“黄ばんでしまう可能性”について知った加藤は「体や美容に気を遣って食べている野菜やフルーツがリスクになるとは」と困惑の表情を見せた一方、「食事のケアと合わせて正しい歯のケアが大切なんですね。皆さんも“酸”と上手に付き合って体も歯も大切にしましょう」とメッセージを送った。

「PROエナメル」は、風邪薬「コンタック」や歯磨き剤「シュミテクト」などのブランドを所有する英国系製薬企業グラクソ・スミスクラインが展開するトゥースケア商品。口腔(こうくう)内のpHを適正に保ちながらもエナメル質を強化し、酸によるダメージから歯のエナメル質を守り、虫歯を予防する。

歯磨き剤「PROエナメル」新テレビCM
4月1日(月)から全国で放送開始

キーワード

[PR] おすすめ情報