5年ぶりの共演! 謎に包まれた渡哲也と米倉涼子の関係とは?

5年ぶりの共演をはたす米倉涼子(右)と渡哲也(左)
  • 5年ぶりの共演をはたす米倉涼子(右)と渡哲也(左)

4月13日(土)にスタートする、ドラマ「35歳の高校生」(日本テレビ系)に出演する渡哲也がクランクインした。謎を持った教育委員会の教育長・阿佐田幸信を演じる渡は、35歳の高校生・馬場亜矢子を演じる米倉涼子との久々の共演となる。

――久しぶりに会った印象は?

米倉「きょう、現場で初めてお会いして渡さんの偉大なオーラに本当に緊張しています。でもそれはとてもありがたいし、大事なことだと思っています」

渡「制服姿もよく似合っているし、米倉さんは爽快感、格好良さ、そして美しさを併せ持った女優さんです」

――今回、米倉さんからのラブコールで共演が実演したのだとか…

米倉「'08年の『氷の華』(テレビ朝日系)以来、お仕事をさせていただいていなかったので、今回ぜひ、と話をしていました」

渡「共通の友人がいて、以前食事をしたときに、スケジュールが合えばぜひ、と話をしていました」

米倉「いやいや(笑)、(共演が実現したのが)やっとですよ!」

渡「米倉さんは演じる役すべてを自分のものにしていく。本当にすごい女優さんだと思います」

――「スクールカースト」や「ベンジョメシ」という言葉が出てくるのですが、渡さんの学生時代との違いはありますか?

渡「それはもう全然違いますね。今の高校生は、新鮮というより、正直ついていけない、とか、分からないというのが感想です」

米倉「今は携帯やPCがあったり環境が全然違いますもんね。昔は、もっと単純だった気がします。体が大きいとか運動神経がいいとか、格好良いとか、そういう人がクラスで幅を利かせていた気がします」

米倉「渡さんは、このドラマでしてみたいことはありますか?」

渡「今の若い人たちをもっと知りたいなと思います」

――最後に視聴者の皆さんにメッセージを!

渡「とても面白いドラマだと思います。米倉さん演じる馬場亜矢子が、(今の高校生ならではの)問題をどんどん解決に近づけていきます。私が演じるのは教育委員会の教育長ということで、今はまだ話せない謎の部分も多いのですが、それは見てのお楽しみということで今後期待してください」

米倉「渡さんは今回のドラマのスペシャルゲストです! あんまりたくさん出てこないから、見逃さないようにしっかり見ていてくださいね!」

亜矢子が編入した理由や、亜矢子と阿佐田との関係など、ストーリーが進むにつれ、謎は次第に明らかになっていく模様。4月からの土曜の夜は、「35歳の高校生」から目が離せなくなりそうだ。

ドラマ「35歳の高校生」
4月13日(土)スタート
日本テレビ系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報