博多駅前広場にファン7000人が集結!二宮和也が5都市で舞台挨拶

7000人が集まった博多駅前広場
  • 7000人が集まった博多駅前広場

3月16日に公開され、公開から12日目にして観客動員110万人、興行収入13億円を突破している『プラチナデータ』(公開中)。本作の公開までに実施した「神楽龍平を追跡せよ!」キャンペーンの高ポイント獲得劇場(全国5都市)で行われた大ヒット御礼舞台挨拶に、主演を務めた二宮和也が登壇した。

3月23日に新宿ピカデリー、札幌シネマフロンティア、24日にT.ジョイ新潟万代、TOHOシネマズ梅田で舞台挨拶を行い、3月28日、本キャンペーンで最もポイント獲得の高かったT.ジョイ博多で舞台挨拶を開催。二宮は博多駅前広場で、舞台挨拶を見ることができなかったファン7000人の前に現れ、「みなさんのおかげで福岡に来られたのでとてもうれしいです!ありがとうございます!!」と感謝を述べ、福岡弁で「福岡のみなさんは、しゃれとんしゃー(おしゃれだね!)」と話すとファンは絶叫だった。T.ジョイ博多で行われた舞台挨拶では「昔、門司港でバラエティの収録があって、そこで地元の方たちと触れ合った、温かさみたいなものを覚えています。本当に温かいなと。あと、嵐のメンバーでコンサートに来たときには、必ず楽屋にラーメンの出前を取ってみんなで食べてます。相葉(雅紀)くんはネギラーメンにネギ追加してネギだらけになってるんですよね」と福岡の思い出話を披露。次回作について質問が飛ぶと、「もう決めたんです。(大友啓史)監督と飲んだ時に話したんですが、ジャンルはホラーラブストーリー。僕がゾンビ役で、好きな娘に近づいて行っても怖がられてしまうという。その娘の彼氏役が豊川悦司です!」と冗談交じりに構想を明かした。

合計18回の舞台挨拶を実施したなか、二宮は東京で「新宿に来れてよかったです!!(新宿の思い出は)何度か大久保のグローブ座で舞台を踏ませていただいていたのですが、その稽古の帰りによく飲みに行ってたイメージです」、札幌で「(北海道の思い出は)やっぱり北海道と言えば、ジンギスカンですよ。嵐のメンバーは海鮮とか好きなので、お寿司屋さんとかよくみんなで行きます。お魚もお肉も野菜も美味しいですよね!」、新潟で「会場の熱気がすごいです!1位ですよ!(新潟は)前回コンサートできて以来、6年ぶりです」、大阪で「コンサートでも思いますが、大阪のお客さんはやっぱり一緒に歌ってくれますよ!嬉しいです!」とコメント。二宮が生で大ヒット御礼をしたファンは約16000人におよび、総移動距離は4197.27キロ、。各地区の劇場支配人に、二宮からはお礼の大ヒット御礼ハッピがプレゼントされ、そのお返しとして、支配人からは各地域の名産品が贈られた。新宿ピカデリーではソメイヨシノ・スカイツリー貯金箱、札幌シネマフロンティアでは新巻鮭・北海道産野菜盛り合わせ、T.ジョイ新潟万代では米俵、TOHOシネマズ梅田ではたこ焼き、T.ジョイ博多では屋台ラーメン100杯無料券で、その量に二宮は驚きの様子だった。

本作の前売券は発売2日間で10万3655枚を売上げ、売上額は東宝史上最高額を記録、本作の完成披露試写会の当選確率が0.36%と東宝史上最難関の確率を叩き出し、本作の主題歌「Breathless」が発売初週で第1位を獲得し嵐史上、最高の売上げ枚数を達成、映画公式ツイッターフォロワー数が6万人突破し東宝史上最多のフォロワー数を誇り、初日舞台挨拶を見たファンの人数が6万人となり日本映画史上最多を記録、「神楽龍平を追跡せよ!」キャンペーン参加者が延べ16万人と、記録づくめとなっている。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報