ブルース・ウィリス、007の悪役に立候補!

ボンド映画の悪役のオファーが来たらやりたい
  • ボンド映画の悪役のオファーが来たらやりたい

2012年に公開された『007 スカイフォール』で悪役を演じたハビエル・バルデムの演技を見て、007シリーズの悪役を演じたいと希望する俳優が増えているそうで、ブルース・ウィリスもその一人らしい。

ブルースと言えば、『ダイ・ハード』シリーズのジョン・マクレーン役や、『アルマゲドン』(98)のハリー・スタンパー役などヒーローのイメージが強く、本人も正義の味方を演じる方が良いと思ってきたそうだが、007最新作でバルデムを見てからは、気持ちが変わったという。

「悪い奴を演じた方がずっと楽しいだろうといつも思っていた。で、数回やってみたけど、考えていたほど楽しくはなかったから、やっぱり正義の味方を演じ続けようと思っている。でも、ボンド映画の悪役のオファーが来たら話は別だ。最新作を見て、僕の007シリーズへの愛が再燃したよ」と、ブルースは英誌デイリー・エクスプレスに語っている。

しかし、そのブルースと『G.I.ジョー バック2リベンジ』(全米3月29日、日本6月8日公開)で共演しているドウェイン・ジョンソンも、007シリーズの悪役に立候補しており、「『007 スカイフォール』は史上最高のアクション映画の一つだよ。素晴らしい。ダニエル・クレイグが大好きだ。ボンド映画に出たい。悪役でね。僕の祖父(レスラーの“ハイ・チーフ”ピーター・メイビア)は『007は二度死ぬ』(67)に出演したんだ。彼も悪役だった」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報