ヘンリー王子にもハゲの兆し!疑惑の頭頂部写真に騒然

チャールズ皇太子、ウィリアム王子に続いて
  • チャールズ皇太子、ウィリアム王子に続いて

チャールズ皇太子やウィリアム王子と同じように、ヘンリー王子の頭頂部の髪も薄くなっていることを示す写真が英紙デイリー・メイルに掲載され、英国の女性たちにショックを与えている。

「最も望ましい独身男性」1位に選ばれるなど、近年は兄のウィリアム王子に代わって女性たちの人気を独り占めしていたヘンリー王子だが、今回公開された写真を見れば、父や兄と全く同じ部分の髪が薄くなってきたことは明らかだ。「約25%の男性が、30歳前後ではげ始めます。だから、特に王室のように、そういう家系である場合には、驚くべきことではありません。通常のスピードで進行すれば、ヘンリー王子の場合も40歳までには頭頂部にはげた部分ができているでしょう。もっと若い年齢で髪が薄くなったウィリアム王子に比べれば、ヘンリー王子はラッキーだったと言えます」と、植毛のエキスパートがデイリー・メイル紙に語っている。

これを受け、同紙電子版のコメント欄には「ノーーーーー!!」という悲痛な叫びや、「ウィリアム王子だって大学に進学する頃はモデル並みのルックスだった。時の流れは無常だ」「はげた人や、はげかけた人には魅力を感じない」「だから何なの?ハゲはホットよ」といった女性からの投稿が相次いでいる。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報