トム・ハンクス、ブロードウェイに地下鉄通勤も誰にも気付かれず

現在はブロードウェイの舞台「Lucky You」に出演中
  • 現在はブロードウェイの舞台「Lucky You」に出演中

現在、トム・ハンクスは「Lucky You」でブロードウェイの舞台に立っているが、地下鉄で通勤していてもほとんど周囲に気付かれることがないらしい。

「Lucky You」は、トムの大ヒット作『めぐり逢えたら』(93)や『ユー・ガット・メール』(98)でタッグを組んだ故ノーラ・エフロン監督の戯曲で、トムは3月1日から6月16日(日)まで限定上演される同作に出演するため、ほぼ毎日、ニューヨークの街を地下鉄で通っているという。

「帽子を被って、眼鏡をかけ、新聞を読んでいれば、地下鉄に乗っていてもほとんど気付かれることはないんだ。ニューヨーカーたちは多忙だし、スマートフォンに夢中で誰も周囲の人のことなんか気にしていないからね。たまに僕を見て、親指を立てて(=オッケーサイン)くれる人がいて、僕がうなずいたりするくらいだから、公共手段を使っても問題ないんだ」と、ニューヨーク・マガジンに語っている。

トムは最近ヒット作に恵まれていないが、気付かれないのはトムが有名ではないとか、騒がれるほど人気者ではないからというわけではなく、アン・ハサウェイ、ケイティ・ホームズ、ドリュー・バリモアなども地下鉄を使っており、ニューヨークならではのようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報