3/26オープン!「Echika(エチカ)池袋」は“テイクアウト”がアツい

伝説のチーズドッグ「ブクロドッグ」(200円)
  • 伝説のチーズドッグ「ブクロドッグ」(200円)

去年6月に開通した副都心線池袋界隈の地下通路。そんな発達途上のエリアが、巨大ランドマーク「Echika(エチカ)池袋」へと激変する。

内装は、アイアンワークやパサージュ、石畳を施してパリのマーケットをイメージ。肝心のショップは、高級ショコラティエのカジュアルラインや、売り切れ必至のレストランスイーツ専門パティスリー、20年前に大人気だった幻の池袋ソウルフードなど、全40店中9割が“新業態”か“池袋初”という、かつてないインパクトだ。

たとえば、「梅丘寿司の美登利」。新鮮なネタとボリュームで人気のカウンター寿司店が、テイクアウト専門で参入。箱からはみ出す勢いの「穴子寿司」(630円)や、10種のネタが入った池袋限定「Echikaにぎり」(714円)を販売する予定。リーズナブルに旨い寿司を買えるとあって、今から話題の一店だ。

また、伝説のチーズドッグ「ブクロドッグ」(200円)も見逃せない! 約20年前、池袋で絶大な人気を誇ったというチーズドッグがパワーアップして帰ってくる。ふわふわに焼き上げた甘い生地に、チーズクリームがとろりと入った独特のウマさが人気の秘密だ。

ヘルシーにキメたい人には 「EPICE CAFE CHEF'S KITCHEN」がおすすめだ。スパイスやハーブにこだわるビストロカフェで、美容と健康に効果的なウコンやタイムを生かした日替わりデリが約15種並ぶ。値段も、「菜の花と小海老のキッシュ」などが1パック500円前後とお手ごろなのもうれしいところ。

他にも、人気スイーツ店や、ファッション、癒し空間など、ここ1か所だけで体も心も満足できそうな「Echika池袋」。オープンはもうすぐ。新生“池袋・買い物ライフ”を楽しんでみては? 【東京ウォーカー3/3発売号「09年はニューオープンラッシュ★新名所325」特集より転載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報