連ドラ初出演! EXILE・NAOTOが深夜まで美容師役の特訓!?

初の美容師役を演じるEXILE ・NAOTO
  • 初の美容師役を演じるEXILE ・NAOTO

EXILEのパフォーマー、NAOTOが、4月11日(木)スタートの木曜劇場「ラスト・シンデレラ」(毎週木曜 夜10:00-10:54 ※初回は15分拡大 フジテレビ系)に連続ドラマ初出演することが分かった。

同作品は、女性であることを忘れてしまうほどなりふり構わず仕事に没頭し、不器用だけどパワフルにエネルギッシュに頑張る「おやじ女子」たちを中心に、現代女性の姿を赤裸々に描くラブコメディー。

NAOTOは、主人公の“独身のおやじ女子”遠山桜(篠原涼子)が副店長、立花凛太郎(藤木直人)が店長を務める、美容室「HAPPY-GO-LUCKY」のアシスタント・柏木智則を演じる。上からも下からも愛される存在で陽気な性格という役どころ。

やや緊張した面持ちでクランクインしたNAOTOだったが、美容室「HAPPY-GO-LUCKY」の常連客・大神千代子(菜々緒)の髪を乾かすシーンでは、初めてとは思えないほど、鮮やかな手さばきを披露。それについて聞かれると「実は、EXILEのリハーサル後に深夜まで美容師の友人と特訓したんですよ!」と明かしていた。

また、初めての連ドラ出演について「とてもうれしく思います! お芝居はずっと好きでやりたかったので、こういう機会を与えていただき感謝しています! メンバーにも話したところ、皆さん喜んでくれて応援してくれました! あらためてメンバーの愛を感じました」とにっこり。

役柄について「(台本を)初めて読んだ時、柏木智則がすごく身近に感じました。細かい性格や設定というより、このドラマの中での柏木智則の存在はEXILEの中でいる自分と共通する部分があると思いました。初めてプロデューサー、監督の方々とお会いした時に“愛されキャラ・いじられキャラ・三枚目”といったキーワードをもらい自分の中ですごくふに落ちました。柏木智則という人の人生を一生懸命生きたいと思います」と意気込みを語った。

クランクインした感想について「初めはもっと緊張するかと思いましたが、心地よい緊張感の中で楽しみながら演じられました。篠原さんや藤木さんとも撮影の合間にダンスの話をしたり、とても温かい現場の雰囲気で、すぐに打ち解けられました」と告白。

最後に「初の連続ドラマ出演ということで体当たりで、ぶつかっていきたいと思います。EXILE、三代目J Soul Brothersというグループのパフォーマーだけでなく、役者NAOTOとしても皆さまの心に残るように、素晴らしい共演者の皆さま、スタッフの皆さまと一緒に最高の作品を作っていけるよう頑張っていきたいと思います」と明かした。

木曜劇場「ラスト・シンデレラ」
4月11日(木)スタート
毎週木曜 夜10:00-10:54 ※初回は15分拡大(夜10:00-11:09)
フジテレビ系

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報