図書館戦争勃発!を告げる号外が配布中!!

『図書館戦争』号外は全国の映画館で配布
  • 『図書館戦争』号外は全国の映画館で配布

有川浩の小説を、岡田准一×榮倉奈々共演で実写映画化した『図書館戦争』(4月27日公開)。本作の号外が4月1日から全国の映画館で配布されている。

検閲を正当化するメディア良化法成立に関わる資料の引き取りをめぐって、関東図書基地図書特殊部隊(関東図書隊=本部・東京都武蔵野市、仁科巌基地司令)と良化特務機関(尾井谷元隊長)が対立していた問題で、武装した特務機関が神奈川・小田原の情報歴史図書館を包囲。警戒中の図書隊と戦闘状態に入った……という内容の号外。この号外は本作のプロモーションの一環で特別に制作されたもので、4月1日がエイプリルフールだということから、『図書館戦争』というフィクションの世界の出来事を取り上げた記事が掲載されている。

この記事のほか、「関東図書隊の堂上篤二等図書正(岡田)と笠原郁一等図書士(榮倉)が急接近していることが、複数の関係者の証言でわかった」などといった、2人の恋の行方に注目する記事も掲載。ハードなアクションとツンデレラブコメという『図書館戦争』のエッセンスが詰まった号外となっている。是非とも本作の公開記念に号外を手に入れてほしい。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報