松下奈緒主演ドラマの主題歌に椎名林檎書き下ろしの新曲!

主題歌に決定した椎名林檎の新曲「いろはにほへと」(5月27日・水 発売)
  • 主題歌に決定した椎名林檎の新曲「いろはにほへと」(5月27日・水 発売)

4月9日(火)スタートの新ドラマ「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」(毎週火曜 夜9:00-9:54 ※初回は10分拡大 フジテレビ系)の主題歌が、椎名林檎の書き下ろしニューシングル「いろはにほへと」に決定したことが分かった。

同ドラマは、主演の松下奈緒演じる財務省キャリア官僚の上羽鴨が、故郷である京都の老舗旅館女将の母が急逝したことにより、急きょ家業の女将に転身し、旅館再建に奮闘する姿を描いたワーキングドラマ。

同曲は、椎名がデビュー15周年という節目に、デビュー日と同じ5月27日(水)に発売される。

椎名は同曲について「すてきなご依頼、有り難うございます。脚本を拝読したとき、感じ取ったことがあります。土地、または血縁、つまりルーツと言えるものから、人は、どんなに強い意志をもってしても中々逃れられないと言うことです。とくに女にとっての母親というものは生きる哲学そのものと云えましょう。このたび、わたしはそのあたりを材料に、作曲していったように思います。ドラマの深い所でさり気なく共鳴するような曲に仕上がるといいのですが…」と告白。

また、主演を務める松下は「椎名林檎さんは、歌詞も曲も魅力的でその表現はいつも斬新というイメージがありますね。今回の主題歌も魅力的で京都らしさが出ていて、昔っぽさもありつつ、今っぽさもあり、というのを感じます。ドラマに当てて考えてくださったんだな、ということがすごく伝わってきて、本当にうれしかったですね。ドラマのカラーをより引き立ててくれてすごく面白くなると思います。やっぱり椎名さんはすごいですね。芯の強い女性像というものが曲の中に感じられ鴨のイメージだな、と思いました。早くドラマの映像と一緒になったところを見てみたいです」とコメントを寄せた。

「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」
4月9日(火)スタート
毎週火曜 夜9:00-9:54 ※初回は10分拡大(夜9:00-10:09)
フジテレビ系

椎名林檎ニューシングル「いろはにほへと」
5月27日(水)発売

キーワード

[PR] おすすめ情報