名所がずらり!行ってよかった日本の展望スポットトップ20

「清水の舞台」でおなじみの清水寺が第1位にランクイン
  • 「清水の舞台」でおなじみの清水寺が第1位にランクイン

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」は、過去1年間に投稿された日本語のクチコミ評価をもとに「行ってよかった日本の展望スポット 2013」を発表!伝統的な建築物から昨年オープンしたあの人気スポットまで、さまざまな名所がランクインする結果になった。

ランキングでトップ20に選ばれたスポットを順に見ていくと、まず1位には「清水の舞台」で有名な清水寺がランクイン。高さ自体は13mと、後続の展望スポットに比べるとやや低めだが、旅行者からは「四季折々の清水の舞台からの眺めは、いつまで見ていても飽きません。特に春の桜、秋の紅葉は本当に見事です」「舞台から降りても、その舞台を支えている柱組のすばらしさは見応えがあります」といった、景観を絶賛する声が多数寄せられていた。

続いて第2位に選ばれたのは、東京スカイツリー。450mという、ランキング中で最も高い展望スポットであり、料金の面でも3000円(日時指定の事前購入で3500円)と、最も高い入場料になっていた。こちらに関しては「正直、ネタのつもりで行きました。東京タワーと何も変わらないじゃん、と言うつもりだったんですけど、展望台からの景色に圧倒されました。すごいです!写真や映像だけではこの迫力は伝わりません!」といった興奮気味のコメントや、直に登って自分自身の目で絶景を確認してほしいといった意見が多かった。

これらに続いて、第3位には「大倉山ジャンプ競技場(大倉山展望台)」、第4位には「札幌JRタワー展望台 T38」、第5位には「東京シティービュー(六本木ヒルズ展望台)」がランクイン。それぞれに「頂上に向かっている間は、急勾配なリフトと、この競技の迫力に思いを馳せつつちょっとドキドキします」「札幌の夜景を見るなら藻岩山もありますが、JRタワーは札幌駅直結と利便性もよく、県外から友達が来た際に案内すると喜ばれます」「目の前の東京タワー、ちょっと離れてスカイツリーや羽田空港に離着陸する飛行機など、とてもロマンチックな風景が楽しめます」と、そのスポットならではの感想が寄せられているので、気になる人はサイトでチェックしてみてはいかがだろう。

なお、第6位以降は「東京タワー」「羽田空港 第二ターミナル 展望デッキ」「梅田スカイビル・空中庭園展望台」「五稜郭タワー」「東京都庁舎」「世界貿易センタービル展望台 シーサイド・トップ」「天保山大観覧車」「白馬ジャンプ競技場」「横浜ランドマークタワー 展望台 スカイガーデン」「HEP FIVE観覧車」「さっぽろテレビ塔」「関西展望ホール スカイビュー」「福岡タワー」「神戸市役所 展望ロビー」「パレットタウン 大観覧車」となっている。サイトには様々な角度から撮られた各スポットのベストショットが掲載してあるので、訪れた際はこちらを参考にしつつ、見る角度や時間帯を調整するのもありかも!【東京ウォーカー】

キーワード

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報