新ドラマ「鴨、京都へ行く。」と ゴールデンボンバーがまさかのコラボ!?

ドラマ内で体操のお兄さんになったゴールデンボンバー
  • ドラマ内で体操のお兄さんになったゴールデンボンバー

4月9日(火)スタートの新ドラマ「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」(毎週火曜 夜9:00-9:54 ※初回は10分拡大 フジテレビ系)が、ゴールデンボンバーとコラボレートすることが分かった。

同作品は、主演の松下奈緒演じる財務省キャリア官僚の超エリート女子・上羽鴨が、忌み嫌ってきた故郷の京都で高級老舗旅館を切り盛りしていた女将の母の急逝をきっかけに家業の女将を継ぐことになり、伝統やしきたりを重視する京都人たちに打ちのめされながらも、借金まみれの旅館再建に挑んでいくというワーキングドラマ。

ゴールデンボンバーは、鴨がどんなに忙しくても、どんなに京都人に打ちのめされても、毎朝決まって行う朝の「テレビ体操」のお兄さんとして出演。「おはようございまーす! ボンバー体操の時間だよ!」という掛け声と共に始まり「はい、腕をピンと伸ばして~」などと視聴者に声を掛けながら、ゆるーい体操を日替わりで放送しているという設定で、毎回メンバーがポジションを交替し、センターを務める。

収録を終えたメンバーの4人は、初めて体操のお兄さんに挑戦し、「ビジュアル系バンドなのに結構恥ずかしい格好してます! やってみて意外と体が動かないなと思いました(笑)」とコメント。「ボーカルの鬼龍院(翔)さんは日ごろからやってるから大丈夫なんですけど、あとの3人はバンドをやっているのにリズム感がまるでないという。難しかったですね」と、しゃべりながら体操する大変さを明かした。

また、松下奈緒はじめ、ボンバー体操をする視聴者へ、「よく指先を伸ばす動きがあるんですけど、ぶつけてケガしたりしないよう、広い所でやってくださいね!」とアドバイスも。

「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」
4月9日(火)スタート
毎週火曜 夜9:00-9:54 ※初回は10分拡大(夜9:00-10:09)
フジテレビ系

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報