ベネディクト・カンバーバッチ、一日4000kcal摂取で驚異の肉体改造!

一日4000kcal摂取でたくましい肉体に!
  • 一日4000kcal摂取でたくましい肉体に!

BBC「SHERLOCK」で、体の線は細いが驚異的な頭脳を持つシャーロック・ホームズ役を演じているベネディクト・カンバーバッチは、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(全米5月17日、日本9月公開)で悪役を演じるに当たり、一日に4000kcalも食べて、たくましい肉体作りに励んだという。

「肉体改造をしたのは今回が初めてだった。胸囲を38インチから42インチにするため、一日に4000kcal食べて、2時間のワークアウトを続けた。それにスタントのリハーサルや、格闘シーンの振り付けもあったからね。仕事であんなに体を鍛えたのは初めてのことだった」と、SFX誌のインタビューで語っている。

同作でベネディクト・カンバーバッチは、スターフリートに雇用されていた身でありながら、組織を敵に回し、組織全体にとって大きな脅威となるジョン・ハリソンという役を演じている。

「彼は内部で育ったテロリストのようなものだ。格闘と武器に関するとてつもないスキルを持っている。それに、彼は爆弾と同じぐらいに危険な考え方を人々の頭の中に植えつけることのできるサイコテロリストでもある。その爆弾は人々の忠誠心や、他者との関係性を爆破して、人々を互いに敵対させ、彼の命令に従わせるようにするためのものだ」と、ベネディクトは自分の役柄について語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報