映画

ロバート・ダウニー・Jr.がレッドカーペットで股間ファスナー全開

MovieWalker 2013年4月6日 11時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
48歳の誕生日を韓国で祝ったロバート・ダウニー・Jr.は、『アイアンマン3』(全米5月3日、日本4月26日公開)の韓国プレミアで誕生日ケーキを贈呈されたりして上機嫌だったようだが、レッドカーペットでは股間のファスナーが全開になっているのにも気付かず、陽気にファンサービスをしていたようだ。

英紙デイリー・メイルが掲載した写真を見ると、黒いタキシードをカジュアルな雰囲気で着こなしてレッドカーペットに登場したロバートは、韓国のファンや取材陣の声に応えてクールにポーズを取っているが、股間のファスナーが完全に下りている。しかし、幸運なことに、中から白いパンツがのぞくなどという事態にはなっておらず、いわば女優たちの胸ポロの男性版みたいな状況にはならずに済んだようだ。

ロバートは韓国の取材陣に、『アイアンマン』シリーズがこれほど世界的な人気を博すことになるとは1作目を撮った時点では考えてもみなかったと語り、「ポスターの中の自分を見て、いったいどうしてこんなことが起きたんだろうと不思議に思うことがある。だから『アイアンマン』と僕の関係は、非常に謙虚な気持ちにさせられ、同時に大きな感謝を覚えるものになってきた」と語っている。

『アイアンマン3』はグウィネス・パルトロー演じる美人秘書ペッパー・ポッツが、初めて本格的なアクションに参戦することでも話題を集めている。【UK在住/ブレイディみかこ】

おすすめ情報