現役警察署長が逮捕志願!? 「ダブルス」の伊藤英明&坂口憲二らが交通安全イベントに登場!

現役の警察関係者と共にイベントに登壇した伊藤英明、坂口憲二、夏菜、内田有紀ら
  • 現役の警察関係者と共にイベントに登壇した伊藤英明、坂口憲二、夏菜、内田有紀ら

4月18日(木)スタートの木曜ドラマ「ダブルス~二人の刑事」(テレビ朝日)に出演する伊藤英明、坂口憲二、夏菜、内田有紀の4人が、4月6日に東京・新宿の新宿駅西口地下ロータリーで行われた交通安全キャンペーンに登壇。4月6日から始まった同キャンペーンにちなみ、交通安全に関するクイズに挑戦し、番組の見どころを語った。

「ダブルス~二人の刑事」は、凶悪犯罪の頻発する東京・新宿が舞台。日本一忙しいと言われる新宿中央署に新設された刑事課特殊班で、伊藤演じる刑事・山下と坂口演じる刑事・田代の2人が活躍する。

刑事課特殊班は警視庁管内でも選りすぐりのメンバーを集めて作られた部署…という触れ込みだが、「何事もゼロベースで見直す」が口癖の署長の肝入りで作られたことから“0係”とも呼ばれ、その呼称に期待値ゼロという意味が込められているとのうわさもあるいわくつきの部署。その中で、一見細かいことは気にしない能天気なタイプの山下刑事と真面目な熱血漢タイプの田代刑事が、時にぶつかり合いながらも固い絆で事件に挑んでいく。共演は、夏菜、内田有紀、平泉成、橋爪功ら。

テレビ朝日の久保田直子アナウンサーが司会を務めイベントが開始。新宿警察署の“本物”の署長によるあいさつでは、「新宿中央署の皆さんとコラボできて光栄です。こんな美男美女ぞろいの刑事さんなら一度は逮捕されてみたいですね。皆さんがジャンジャンバリバリ犯人を捕まえていただくことを願っています」などと、リップサービスが飛び出すなど、都会の喧騒とは打って変わって和やかに進行。

伊藤は「今回、新宿の交通安全キャンペーンに参加させていただいたことで、さっき伺ったところによると感謝状をいただけるとのこと。僕は海上保安庁でもいただきましたし、消防署でもいただきましたし、これで警察の方にいただいたらコンプリート、3冠ということで(笑)。まあそれは関係ないですが、ぜひこういうキャンペーンも通じて交通事故に気をつけていただければ…。ドラマの方も注目してください」と、自信たっぷりにアピール。“相棒”の坂口は「いま、ジャンジャンバリバリ撮影をやっています! 4月18日木曜夜9時から始まるので、ぜひ見てください!」と、集まった観衆に笑顔を見せた。

また、現役女性警察官が登場し、交通安全に関するクイズを出題。基礎中の基礎とも言える問題だけに4人は難なく全問正解。そんな4人が劇中で所属する“0係”の0にちなみ、交通事故0を祈願し、0文字の反射材仕様ピンバッジがプレゼントされた。夏菜は「わざわざ作っていただいたんですか? すごく可愛いです!」と感激。一方、内田は「うれしいです。反射材って自転車の後ろや工事の時についているイメージですね」と博識ぶりをアピールした。また、“ダブルス”の2人は「ちょうどいい反射材が欲しいなと思っていたところだったので、グッドタイミング。ピーポ君も駆けつけてくれて、こんなにうれしいことはないです」(伊藤)、「こういう機会はあまりないし、知らなかったことも勉強できたので良かった。本職の方々に負けないように、僕らも刑事として頑張りたいと思います!」(坂口)と、それぞれドラマのキャラにピッタリのコメントで締めくくった。

ドラマ「ダブルス~二人の刑事」
4月18日(木)スタート
毎週木曜 夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報