エリザベス・ハーレイ、ヒュー・グラントと交際中の浮気を暴露される

共演者と3年間も浮気していたという
  • 共演者と3年間も浮気していたという

撮影中に共演者同士が浮気するケースは珍しいことではなく、死後や70、80歳代になってその事実を暴露されるケースは多々あるが、まだ現役のエリザベス・ハーレイは、20年前のことを共演者に暴露されてしまった。

『ナチュラル・ボーンキラーズ』(94)などで知られるトム・サイズモアが明らかにしたもので、2000年に破局を迎えるまでの13年間、ヒュー・グラントと交際していたエリザベスは、『パッセンジャー57』(92)で共演したトムと撮影中に恋愛関係になり、何と約3年間も二股交際を続けていたという。

「撮影の4日目に初めてエリザベスを見た時、世の中にはこんな美しい女性がいるんだと本気で思ったんだ。そしてそれを彼女に伝えた。彼女は僕の名前なんか知らないと思ったのに、宿泊先のルームナンバーまで知っていてすごく嬉しかったのを覚えているよ。それでディナーに誘ったのが始まりだった。舞い上がった俺は、美しすぎてキスすらしようと思えなかったけど、ディナーの翌日に飲んだ後、彼女の部屋で彼女が自ら裸になったんだ。それから撮影が終わるまで、毎日会っていたんだ」と当時の様子を赤裸々に語ったと、Digitalspy.comが報じている。

「でも、撮影が終わってロサンゼルスに帰ってから、人伝で彼女にはイギリスに交際している男性がいることがわかった。そして彼女から交際中の男性がいることを告白されたんだ。まだ『フォー・ウェディング』(94)でブレイクする前だったから知らなかったけど、それがヒュー・グラントだった。俺には二股交際なんてできないし、彼女だけを愛していたから本当にショックだった。でも結局、彼女は彼と別れなかったし、俺のものになるわけでもなかった。だから、最後は自ら別れを選んだんだ。『これ以上、こんな関係を続けることはできない』ってね。本当に辛かった」という。

ヒューはその後、ラブコメの帝王としての地位を不動のものにし、一躍スターダムにのし上がった。そしてエリザベスと破局してからは、数多くの女性と浮き名を流したものの、今は中国人女性との間に授かった2児の父親となっている。

エリザベスはヒューと破局の後、2007年に実業家と結婚するが、浮気が発覚し、2011年に離婚。現在はその浮気相手と婚約状態にある。

そしてトムは『プライベート・ライアン』(98)、『ブラックホーク・ダウン』(01)などの戦争映画で活躍するが、2003年に元恋人への暴力行為、セックステープ流出、薬物使用などで何度も逮捕されており、まるでエリザベスと別れたことが大きなショックとなって人生が狂ってしまったかのような転落人生を送っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報