アカデミー外国語映画賞候補作『ザ・ディープ』の日本公開日決定&ポスター公開!

初公開された『ザ・ディープ』のポスター
  • 初公開された『ザ・ディープ』のポスター

第85回アカデミー外国語映画賞のアイスランド代表作で、1984年に実際に起きた海難事故を描いた『THE DEEP』の邦題が『ザ・ディープ』として5月11日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷で一週間限定レイトショー公開が決定(その後、地方公開予定)、同時にポスタービジュアルが公開された。

1984年3月、アイスランド沖数マイルの海上で思わぬアクシデントで漁船が沈み、漁師たちが極寒の北海に投げ出される。若手漁師グリは必死に耐え、奇跡的にも5時間にわたって漂流。夜が明け、ようやくたどり着いた先は、恐るべき溶岩流の上だった。身も心もぼろぼろになりながら、一日かけて町へ帰って来たグリ。しかし、生き残った彼にはもっと過酷な試練が待っていた。

本作はトロント国際映画祭2012スペシャルプレゼンテーション部門出品の他、数々の映画祭で絶賛され、第13回アイスランドアカデミー賞Edda賞では主要部門を網羅し、最多となる11部門で受賞。本作の監督を務めたバルタザール・コルマウクルは、これまでに三度もアイスランド代表作になっている実力の持ち主だ。主演を務めるはオーラヴル・ダリ・オラフリン、また『父親たちの星条旗』(06)のジョアン・G・ヨハンソンなどが脇を固める。

そして、本作は特集上映「THE NORTH SIDE もうひとつの北欧」(5月4日から24日まで各作品一週間ずつ公開)にて、ラッセ・ハルストレム監督の『ヒプノティスト 催眠』、トビアス・ファルク監督『エージェント・ハミルトン ベイルート救出作戦』と併せて上映される。是非、北欧の今が感じられる特集上映を楽しんでいただきたい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報