ハマボール イアス広報大使に眞鍋かをりが就任!「学生時代にほしかった!」

ミツウロコ社長から広報大使の任命証を受け取った眞鍋かをり
  • ミツウロコ社長から広報大使の任命証を受け取った眞鍋かをり

12日(木)にオープンする横浜駅西口の複合アミューズメント施設“ハマボール イアス”の記者発表が10日行われ、広報大使に横浜国立大学出身の眞鍋かをりが任命された。ハマボール イアスを開発した株式会社ミツウロコの代表取締役社長田島氏より任命証を受け取り、「横浜に来ると、ホームに帰ってきたというかんじ。横浜に関する仕事ができてうれしい」と喜びを表現し「がんばります!」と宣言。

そして、横浜で暮らしていた大学時代について「保土ヶ谷に4年間住んでいたので、横浜駅周辺は思い出がたくさん」と述べ、ハマボールについては「横国大生には欠かせないプレイスポットだった。ゼミのみんなで来て、奇跡的に(スコア)124を出したのがハマボール」と振り返った。今回のオープンについては「リニューアルして、ハマボールの名前が残っているのがうれしい」とコメント。生まれ変わったボウリング場、ハマボールについては「すごいキレイになっていて女性の人も楽しめる。幻想的な感じ」と述べた。一番気になったスポットとしては「絶対にスパ!」と断言。「東京でもこんなに充実しているスパはない。1日ずっといられる」と絶賛した。もし1日ハマボール イアスでデートするとしたら、という質問には「全部行きます。カラオケ、ダーツ、ボウリングなどアクティブなのをやって、ご飯を食べて、スパに」とプランを語った。最後にハマボール イアスについて改めて「すごい盛りだくさん。どんな人でも楽しめる施設」とPRし、「本当にいろんな人に来てほしい」と述べた。

ハマボール イアスのイアスとは、「癒す」と英語で気楽なを意味する「easy」を合わせた造語で、“大人のためのリラックスビル”が施設のコンセプト。また、恋するように夢中になれる場所であってほしいという願いを込め、愛称は“恋ビル EAS”に。12日のオープンまであとわずか。注目の新スポットに遊びに行ってみよう!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報