英国のセレブたち、サッチャー元首相追悼でネットで袋叩き!

ジェリ・ハリウェルもサッチャー英元首相追悼でツイッター炎上!
  • ジェリ・ハリウェルもサッチャー英元首相追悼でツイッター炎上!

4月8日に亡くなったマーガレット・サッチャー英元首相の死を悼み、追悼のメッセージをツイートした英国のセレブリティーたちがネットで非難の的になっている。

サッチャー元首相と言えば、富裕層と貧者の格差を拡大させた政策で非難され、その功績については賛否両論があるため、亡くなった日の夜にはパーティーを開いた人々すら存在し、セレブリティーたちも素直にサッチャー元首相の死を悼めない雰囲気になっている。

最も激しい非難を受けたのは、元スパイス・ガールズのメンバー、ジェリ・ハリウェルで、「初代ガールパワーだったマーガレット・サッチャーのことを思い出しています。何だってできるのだということを私に教えてくれた雑貨屋の娘」とツイートしたところ、アンチサッチャーの人々からの批判でツイッターが炎上、遂に追悼のツイートを削除するところまで追い込まれた。

その他、やはり追悼メッセージを投稿したハリー・スタイルズも批判されており、「このツイートであなたをフォローするのを止めました」「お前こそ安らかに眠れ」といったツイートが見られる一方で、彼のファンである十代の女の子たちはサッチャー元首相が誰か知らないようで、「私もご冥福をお祈りします。でもいったい誰のこと?」「何?ハリーの友達が亡くなったの?」といったツイートも見られる。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報