歌手として頂点を極めたテイラー・スウィフト、次の野望はハリウッドスター

いよいよハリウッドデビュー?
  • いよいよハリウッドデビュー?

数々のヒット作を生み出し、ミュージシャンとしては23歳にして既に頂点を極めた感のあるテイラー・スウィフト。そんな彼女の次なる野望は、ハリウッドスターになることらしい。

「テイラーは小さい時から映画スターになりたかったんです。9歳の時に演技のレッスンを受けていて、最初に抱いた小さい時の夢を決して忘れることはありませんでした。テイラーは既に音楽界は制覇したと感じているので、ニューアルバム『RED』のツアーを終えたら、ミュージシャンだけのキャリアに軌道修正をかけるつもりです」。

「今度は破局した恋の歌ではない歌を書きながら、違うこと、つまり女優として本格的に活動を始めて、ミュージシャンとしてではなく、女優として世界中の人々の記憶に残るようなインパクトを与えたいと思っています」と、関係者がOK!誌に語っている。

『バレンタインデー』(10)などにも出演しているテイラーは、『レ・ミゼラブル』(公開中)で本格女優デビューを果たしたかったようだが、エポニーヌ役をサマンサ・バークスに奪われたことに相当なショックを受けていたとか。最近、めっきり大人っぽくなり、セクシーなドレスでレッドカーペットでも注目を集めているテイラーが、本格的な女優デビューを果たすのは時間の問題か?【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報