監督の要求がエロ過ぎて… 華麗に!ハードに! 本格セクシーアクション映画公開!!

登壇したメンバーたち
  • 登壇したメンバーたち

映画「TRAVELERS 次元警察」(4月19日・金まで公開)の初日舞台あいさつが行われ、出演者の長澤奈央、木下あゆ美、海老澤健次、山本康平、島津健太郎、杉口秀樹と、主題歌を歌うRaychell、坂本浩一監督が登壇した。

同作品は、カッコイイ女性が美しいボディをフルに使いハードなアクションで敵をなぎ倒す本格&セクシーアクション映画。次元警察のアイ(長澤)は、次元犯罪者を追って「レトロワールド」へ跳ぶ。情報屋(山本)のネタから犯人を発見、逮捕しようとするが、アイの元同僚・ユイ(木下)が現れる。ユイは次元研究の第一人者だった兄・賢(海老澤)と共に次元テロリスト組織「ダウト」に加入して活動していた。アイはユイを逮捕しようとするが逃げられてしまう…というストーリー。

見て欲しいポイントについて長澤は「全部です! 本当に頑張ったんですよ!! お芝居もアクションも全編通して、瞬きせずに見て欲しい(笑)」とアピールした。

また、木下は「ちょっとセクシーになっているので、男性の方は楽しみにしてください」と語り会場を沸かした。

ほか、撮影について聞かれた長澤は「監督の要求がエロ過ぎて困った…。体にオイルを塗られてテッカテカのきれいな体になりましたね」と振り返っていた。

最後に「かっこいいアクションを追求して、みんなで頑張ったので、多くの方に見ていただけたらなと思います。金曜日まで公開していますので、何度でも足を運んで見てください!」(長澤)、「今は、ツイッター、フェイスブック、ブログなどがありますので、広めていただければ(笑)」(木下)とそれぞれPRした。

映画「TRAVELERS 次元警察」
4月13日~19日(金)の一週間限定ロードショー
角川シネマ新宿

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報