関西発の人気アイス店「マーベラスクリーム」が都内初出店

「ストロベリーミルフィーユカスター」は1番人気!ミルフィーユのような食感が◎
  • 「ストロベリーミルフィーユカスター」は1番人気!ミルフィーユのような食感が◎

関西発の人気アイスクリーム店「マーベラスクリーム」が4月下旬、都内初の店舗として日比谷にオープンする。

アイスは高級生クリームを贅沢に使用したプレミアムアイスクリーム。それを、スポンジケーキやフルーツ、マカロンなどと共にマイナス16度に冷やした大理石の上で混ぜることにより、ケーキのように食べ応えのある豪華なアイスになった。

この「マーベラスクリーム」は、ほかのアイス店に比べ“あっさりとした”味わいが特徴。甘さひかえめのアイスにトッピングのフルーツやパイの味や食感が引き立ち、組み合わせも抜群だ。「パティシエが商品開発をし、日本人に合わせた甘さのアイスクリームにしています。ワッフルコーンやパイを店内で焼くなど、素材にもこだわっているんですよ」(同店広報)。

1番人気はバニラアイスにイチゴとパイ、生クリームを混ぜた「ストロベリーミルフィーユカスター」。濃厚なアイスとさくさくのパイは、その名の通りミルフィーユを食べているよう。男性にはチョコレートアイスにブラウニーと生チョコチップ、クーベルチョコソースを合わせた「ショコラジェンヌ」が人気だ。

そのほか、クリームチーズのアイスに3種のベリーをミックスした「ミックスベリークリームチーズケーキ」、マロンアイスにマロングラッセとスポンジケーキ、生クリームを合わせた「モンブランミラネーゼ」などいずれもケーキのようなネーミング。全28種類あるオリジナルメニューはリトルサイズ390円〜で、プラス60円〜で、ワッフルコーンに変更できるほか、期間限定メニューや好きな組み合わせを選べるオーダーメイドメニュー(320円〜)もある。

大理石の上でかき混ぜられたアイスはなめらか。「女性に人気ですが、甘すぎないので男性やお子さんにもおいしく食べていただけると思います」(同広報)と話す通り、豪華なのにしつこくない甘さが、東京でも人気になりそうだ。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報