トム・クルーズ、愛娘スリと日比谷公園で遊ぶ!

このすがすがしさ! マイホーム・パパのトムも最高
  • このすがすがしさ! マイホーム・パパのトムも最高

トム・クルーズが、映画最新作『ワルキューレ』で来日。愛妻ケイティ・ホームズや、愛娘スリちゃんも伴い仲良く登場したトムに、マスコミ陣が沸いた。

3/10に六本木のザ・リッツカールトンで行われた来日記者会見でも、マイホームパパぶりを発揮。「家族連れで来られて、一層喜びが大きいね。素晴らしい時を過ごしているよ」

そんなトム・ファミリーが、来日してすぐに行ったところとは?「好物のお寿司を食べて、日比谷公園へ行ったんだ。スリを連れていったら、公園の中を走り回ってた。ほかの子供たちとも遊べて、とても楽しそうだった。あ、野球(WBC)も見たよ。負けて残念だったけど」

今回、トムが扮したのは、愛国者ゆえにヒトラーの暗殺を企てた実在の人物、シュタウフェンベルク大佐役。この役作りについても、家族愛を強調。「演じた大佐と僕との共通点は、家族を愛してること。また、彼は世界の一部としてドイツを愛していたんだ。だから子供のためにも、ヒトラーに反対しなければいけないという使命感をもっていた」

さらに、見どころについては「娘と見つめあう場面では心情がよく出てるよ。また、大佐の奥様の強さも映画の芯になってると思う。ああいう構成により、パワフルなドラマになったんじゃないかな」とのこと。

何かにつけて“ケイティ&スリ・ラブ”を繰り返しアピールしまくっていたトム。うーん、ごちそうさま。世のお父さんたちも、そんなトムを見習って〜!【MovieWalker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報