ゆずの味!可愛い「カピバララーメン」が登場

4月27日(土)より発売される袋麺「カピバララーメン(ゆず風味しょうゆ味)」(200円)
  • 4月27日(土)より発売される袋麺「カピバララーメン(ゆず風味しょうゆ味)」(200円)

愛知県碧南市で昭和40年頃から愛されてきた小笠原製粉のインスタントラーメン「キリンラーメン」。その兄弟ラーメンとして、昨年、レトロなパッケージが目を引く「ペンギンラーメン(シーフード味)」が発売されたが、今年は袋麺「カピバララーメン(ゆず風味しょうゆ味)」(200円)が登場する!

5月26日(日)の全国販売に先駆けて、4月27日(土)より、こども動物自然公園(埼玉県東松山市)の園内キリン売店で発売される「カピバララーメン(ゆず風味しょうゆ味)」。今回は、パッケージに可愛いカピバラのイラストが描かれており、冬の風物詩である“カピバラ温泉のゆず湯”をイメージしたゆずの風味で登場する。

5袋セットは「カピバララーメントートバック」が1枚付いてくるのも嬉しいポイント(※トートバックは発売日より数量限定で配布)。動物園でカピバラを観察した後、ラーメンをお土産として購入すれば、家に帰った後の一家団らんも動物園の話題で盛り上がること間違いなしだ。【東京ウォーカー】

※5月26日以降は、同園ほか、小笠原製粉の通販サイトやamazon、他の動物園水族館にて販売される

キーワード

[PR] おすすめ情報