3/24(火)16:00、ついにあのトンネルが開通!

創成トンネルは、創成川を挟んで東西に2車線ずつある。西側は北向き、東側は南向きに一方通行となっている。道幅は7.5m、高さは4.7mと広々している
  • 創成トンネルは、創成川を挟んで東西に2車線ずつある。西側は北向き、東側は南向きに一方通行となっている。道幅は7.5m、高さは4.7mと広々している

創成川通(札幌市)のアンダーパス連続化工事が終了して、新たに「創成トンネル」として3/24(火)16:00に開通する。これにより、中心部を通過したい車は渋滞や信号待ちを避けることができるので、スムーズな通行が期待できるぞ。地上部分の工事や緑地空間の整備などは今後も引き続き行われ、再来年度中にはすべての工事が完了予定だ。

トンネルが開通するとどのくらい時間短縮になるのだろう。そう考えて、実走調査を開始! 地上を走行すると北から南へ行く場合は約6分30秒、南から北へ行く場合は約10分もかかった。今回開通するトンネルの全長は約1.1kmで、法定速度は50km/h。理論上は、約1分20秒で通過することができる。南から北へ向かう場合は、約9分も短縮されることになり、渋滞は緩和されそうだ。

開通時には混雑が予想されるので、注意して運転しよう。【北海道ウォーカー/佐々木俊輔】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報