サッポロビール新九州工場、3月はイベントめじろ押し!

愛され続けて9周年の新九州工場
  • 愛され続けて9周年の新九州工場

大分県日田市にあるサッポロビール新九州工場が、開業9周年を迎え「ありがとう9周年」と称した記念イベントを開催する。

2000年に竣工し、08年4月以降は西日本唯一の生産拠点として、九州全域と中国・四国地方に、年間2億本(大びん換算)を出荷する一大工場だ。地元・日田の名水を使ったビールは好評で、見学終了後にはできたてのヱビスビールが試飲できる。

記念イベントは、3/15(日)の9周年セレモニーでスタート。サッポロビール2009年イメージガール・美優紀(みゆき)が参加して、新九州工場長及び日田市長らと、バースデーケーキでお祝いする。そのあと、1日工場スタッフとして、工場見学の案内役を務めるほか(13:30の回のみ限定、要予約)、試飲室では美優紀みずからがビールをふるまう。また、先着999名にサッポロビールオリジナルヱビスタンブラーのプレゼント、ウェルカムショップでの抽選会も実施予定。

このほか、9周年キャンペーン以外のイベントもいろいろと用意する。3/13(金)には、ホワイトデー特典として試飲室で黒ラベルチョコレートを提供するほか、21(土)10:00〜13:00には、5組10名限定(※要予約)で麦汁造り体験セミナーやヱビスラインナップの飲み比べプレミアムイベントなどを開催する。

【九州ウォーカー/山田晃裕】

※通常の工場見学は要予約。問い合わせは、0973・25・1100まで。
※3/14(土)は、全館点検による停電のため工場見学なし。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報