5個100円!「紅虎餃子房」に“100円餃子”登場

若者を中心に人気の「紅虎餃子房」
  • 若者を中心に人気の「紅虎餃子房」

この景気で外食産業も低価格メニューが人気となっているが、ついに“一皿(5個)100円”という餃子が登場する。

この“100円餃子”の正体は、「紅虎餃子房」などで通常6個・380円で販売している「やみつき餃子」。パリパリの皮とジューシーな具が人気の「紅虎餃子房」人気メニューが、3/16(月)〜4/30(木)の期間限定で、全国の「紅虎餃子房」70店舗、「万豚記」42店舗、「萬力屋」6店舗、「蒼龍唐玉堂」4店舗、「ぷんぷくまる」6店舗で販売される。しかも、数量限定ではなく、何皿食べても一皿100円(税込み105円)という太っ腹ぶり。消費者にとってはうれしいお値段だけど、本当に100円で大丈夫なの?

「正直、ギリギリの値段設定なので、とりあえず期間限定で始めます。ここまで思い切った企画は、弊社でも前例がないんですよ」と言うのは、「紅虎餃子房」等を経営する「際コーポレーション」の広報。「お客様に少しでも元気になっていただきたいという想いから生まれた企画です。どんどん召し上がってください」

今ひとつ良化のきざしがみえない不況だが、おいしい餃子が100円で食べられるのは本当にありがたい! 3/16(月)〜4/30(木)の間は、財布を気にせず思いっきり「餃子&ビール」という黄金コンビを思いっきり堪能するのがオススメだ! 【東京ウォーカー/安藤真梨】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報