ダウニー、グウィネス夫のおかげでダイエット

きっかけをありがとう
  • きっかけをありがとう

新作「Sherlock Holmes」でロバート・ダウニー・Jr.がダイエットしたのは、グウィネス・パルトロウの夫クリス・マーティンからプレッシャーをかけられたことが発端だったらしい。

同作でシャーロック・ホームズを演じることになったダウニーは、「アイアンマン」(2008)でグウィネスと共演したことがきっかけで友人になったクリスから、「『僕は、シャーロック・ホームズの大ファンなんだ。ホームズはすごい背が高くて痩せているから、そうならないといけないんだろう?大変だね』って言われたんだ。僕は僕なりのホームズでいいと思っていたんだけれど、それ以来、マフィンやスナックを食べようと思うと彼のことを思い出しちゃって、辞めるしかなかったんだ。太るにはチーズバーガーばっかり食べてればいいので簡単だけれど、痩せるのは大変だったし、ものすごいプレッシャーだった」

「食事はシリアルが中心で、パーソナル・トレイナーをつけて、マーシャル・アーツにウェイト・リフティング、カンフーもやった。でもそのおかげで理想の体系になって、すごく役作りにも満足できたんだ。これからも、できればこれを続けて今の体系を維持したいね」。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報