男性誌MAXIM「2013年最もホットな女性」にマイリー・サイラス

健全なイメージが固着することを嫌っているマイリーには嬉しい結果だった
  • 健全なイメージが固着することを嫌っているマイリーには嬉しい結果だった

男性誌MAXIMが毎年恒例の「最もホットな女性100人」のリストを発表しており、2013年の1位に選ばれたのはマイリー・サイラスだった。

同誌がリストを発表する前に、マイリー本人がツイッターで自分が1位に選ばれたというニュースを明かしていたが、遂に“ハンナ・モンタナ”ことマイリー・サイラスが「最もホットな女性」の栄冠に輝いたことが同誌サイトで発表された。

「1位に選ばれて、ものすごく嬉しい。特に、これはファン投票の結果だから。私は世界一のファンたちを持っているの。MAXIMの『最もホットな女性』に選ばれるのは、女性にとって夢みたいなもの。クレイジーだわ」とマイリーは同誌にコメントしている。

また、2位にはセレーナ・ゴメス、3位にはリアーナがランクインし、4位はミラ・クニス、5位はジェニファー・ローレンスになり、トップ5はセクシースターの世代交代が感じられる顔ぶれになった。

以下、6位はジェニファー・ラブ・ヒューイット、7位はアシュレイ・ティスデイル、8位はケイト・アプトン、9位はヴァネッサ・ハジェンズ、10位はエリシャ・カスバートだった。

一方、「最もホットな女性リスト上位の常連、ビヨンセ(14位)やスカーレット・ヨハンソン(15位)、エマ・ワトソン(19位)、ミーガン・フォックス(20位)らは、2013年はトップ10から脱落している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報