人気の韓国がぐーんと近くなった! 北九州〜ソウル便が就航!

機体は189人乗りで全席エコノミー
  • 機体は189人乗りで全席エコノミー

北九州空港(福岡県・北九州市)と韓国・ソウルの仁川国際空港を結ぶ定期便が、3/20(祝)に就航する。北九州空港の国際便は、中国・上海(現在は運休中)、ロシア・ウラジオストク(夏季限定)についで3路線目となる。

フライトは、毎週水、金、日の週3往復で、片道およそ90分。運航するのは韓国の済州(チェジュ)航空で、05年から参入した新規の航空会社。これまでにチャーター便を運航してきた実績があり、08年の利用率は9割を越える人気ぶりだった。これを受けて、北九州市が定期便化を要望しており、今回の実施にいたった。

3/8(日)には、小倉駅エントランス広場周辺などで告知イベントや、ポスター掲出などのキャンペーンも実施。北九州エリアから、韓国へのアクセスが、ますます便利になりそうだ。

【九州ウォーカー/飯尾 賢】

運航時刻表

★水・金
北九州空港11:40→仁川国際空港13:05
仁川国際空港 9:30→北九州空港10:55
   
★日
北九州空港18:10→仁川国際空港19:35
仁川国際空港16:00→北九州空港17:25


問い合わせ先:済州航空北九州支店
HP:jp.jejuair.net

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報