【連載「竹内街道・横大路(大道)1400年」通信 その11】「みんなでkappo! 御堂筋フェスタ2013」でPR!竹内街道・横大路「沿道うまいもん市」にて街道沿いの特産品を販売

「みんなでkappo!御堂筋フェスタ」の竹内街道・横大路「沿道うまいもん市」
  • 「みんなでkappo!御堂筋フェスタ」の竹内街道・横大路「沿道うまいもん市」

5/12(日曜日)、五月晴れのお天気のなか、大阪の御堂筋の一部が歩行者天国になり開催され、40万人が来場された「みんなでkappo!御堂筋フェスタ」の『ご当地うまいもん展』のなかで、竹内街道・横大路「沿道うまいもん市」ブースを出店。そこで、竹内街道・横大路の沿道の特産品を販売し、あわせて竹内街道・横大路1400年記念事業のPRを実施しました!その模様をレポートします。

「沿道うまいもん市」の会場は、反正天皇が大阪府松原市に柴籬宮(しばがきのみや)を開かれたとき、父帝の仁徳天皇をご祭神として創建されたと伝えられる、竹内街道とも関わりの深い『難波神社』。竹内街道・横大路に関係する各自治体のおいしい特産品がブースに並び、試食もあり、大変盛り上がりました!

<「竹内街道・横大路(大道)1400年」プロジェクトとは?>

竹内街道・横大路(大道)1400年を契機に沿線の自治体が一体となり、産学民と連携し、竹内街道、横大路、大道とその周辺 地域の魅力を再発掘し、国内外に情報発信。それら地域をつなぎ、紡ぐことにより、さまざまな交流を促進し、地域の活性化につなげ、地域に愛着や誇りを醸成することが目的。今年はこの目的に合わせて、各自治体では街道沿線でイベントなど多数開催。

【文=竹内街道・横大路(大道)1400年活性化事務局】

キーワード

[PR] おすすめ情報