主演作のドラマ版「怖くて見たくない」クロウ

俺は俺
  • 俺は俺

2003年に英国BBCが放送したドラマ「ステート・オブ・プレイ」の映画版に出演しているラッセル・クロウは、映画版がオリジナルに劣っている場合を恐れ、ドラマを見ることができないのだという。

「ドラマの存在は知っているが、見ていないし、見るつもりもない。BBCが精巧に作った6時間の作品だ。比べることのできるものじゃないよ。見たらたぶん、怒りを覚えるだろうから。キャラクターなんかが微妙に繋がっている、細部まで念入りに作られた作品に違いないから」

「できる限り映画もそうしたけど、基本的にフォーマットが違うから。2時間と6時間には大きな差があるよ。それはとても大きな違いだ」と映画誌エンパイアに語っている。同作にはクロウの他、ベン・アフレック、ヘレン・ミレンらが出演している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報