東海3県初の“MEGAドン・キホーテ”が各務原に登場

冷凍食品は毎日半額など、生活に密着した品ぞろえ ※写真はイメージ
  • 冷凍食品は毎日半額など、生活に密着した品ぞろえ ※写真はイメージ

ドン・キホーテグループの総力を結集した“生活防衛型”ディープディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ」が岐阜県各務原市に3/20(祝)オープンする。ディスカウントショップのビッグワン鵜沼店の全館リニューアルで、東海3県(愛知・岐阜・三重)では初出店となる。売場面積は3670平方メートルと、広さは通常のドン・キホーテの約2倍。

ドン・キホーテに加え、衣料品や食料品が得意な長崎屋、DIY用品のドイトなど、グループの得意分野を生かした品ぞろえと安さが魅力。ファッションは従来から得意とする海外ブランド品に、グループの長崎屋が持つ衣料の多彩なラインナップがプラスされる。食料品も充実し、特にグロサリーや駄菓子など、生活に密着した品が充実&驚きの価格に。多彩にそろう冷凍食品がいつでも全品半額なのもMEGAドンキならではだ。

開店にあわせOPENING SALEを実施。家電や衣料から雑貨、菓子にいたるまで、全ジャンルの商品で大幅割引を行う。日替りの目玉割引アイテム(数量限定)などの情報は、3/19(木)よりHP上のチラシなどでチェックできる。営業時間は未定。【東海ウォーカー】

※情報は3/6現在のものです。セールの情報などは変更になる場合があります

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報