「楽しいんだか、やらされてんのか…」市川海老蔵、ブログに飽きちゃった!?

製作発表会見に登場した市川海老蔵
  • 製作発表会見に登場した市川海老蔵

「市川海老蔵 古典への誘い~江戸の華~」の製作発表会見が、5月29日、都内のホテルで行われ、市川海老蔵が出席した。

同舞台は、伝統芸能をより分かりやすく多角的に味わってほしいという思いから海老蔵自ら企画したもので、初回となった'12年の公演に続く第二弾。今回のテーマは“清元”で、海老蔵が江戸歌舞伎の粋で華やかな世界を表現する。演目は、口上、清元素演奏「玉屋」、清元「保名」、清元「お祭り」。

会見に登場した海老蔵は、「さまざまな古典芸能に触れていただくため、なかなか足を運べない方々のところに足を運ばせていただいて『日本の文化には、こういうのもありますよ』と知っていただきたい」と思いを語り、「今回は踊りを中心にさせていただきます。“清元”にスポットを当てさせていただいて、父(故・十二代目市川團十郎)も演じている『保名』『お祭り』を少し演出を変えさせていただいて、少しでもお客さまに楽しんでいただけるように躍らせていただこうと思っております」とアピールした。

会見後の囲み取材では、話題となっているブログについて聞かれ「映画の仕事の時は、待ち時間があるのでしっかり書けるんですが、歌舞伎をやっている時期は全部ルーティーンで生活習慣が同じになってしまって、アップする内容が同じになってきちゃうので申し訳ないなと思いますね」と明かし、「やめようかなとも思うんですが、自主公演(「ABKAI」公演 '13年8月3日・土~8日・日)までは続けてと言われているんで…。でも、飽きそうだな(笑)」とぽろり。さらに「最初は楽しいんですが、最近は楽しいんだか、やらされてんだか…」とおどけてみせ、笑いを誘っていた。

「市川海老蔵 古典への誘い~江戸の華~」
10月7日(月) 東京・浅草公会堂
10月16日(水) 神奈川・神奈川県民ホール
10月17日(木) 東京・文京シビックホール

キーワード

[PR] おすすめ情報