小嶋陽菜と白石麻衣が命名!4億円馬の名は?

小嶋、白石が、2頭合わせてなんと4億円の競走馬の名付け親に
  • 小嶋、白石が、2頭合わせてなんと4億円の競走馬の名付け親に

おぎやはぎ、小嶋陽菜(AKB48)、白石麻衣(乃木坂46)が番組MCを務める競馬情報バラエティー「うまズキッ!」(フジテレビ系)。4月27日の放送内で、小嶋、白石がそれぞれ競走馬の名付け親となることが明らかになり、6月15日の放送で、2人が命名した名前が発表された。

小嶋が、ディープインパクトの弟(ウインドインハーヘアの2011)に付けた名前は、「モンドシャルナ」。小嶋は、「兄のディープインパクトが果たせなかった凱旋門賞制覇を成し遂げてほしいと思い、フランス語で馬名を考えた」と語った。また、「“モンド”と“シャ”は、フランス語でそれぞれ“世界”と“猫”という意味で、私はAKBメンバーやファンの皆さんから“にゃんにゃん”と呼ばれているため、“はるな”をもじって“シャルナ”にしました。そのまま合わせると“世界の陽菜”となるのですが(笑)、私の名付けたモンドシャルナに世界一になってほしいという思いを込めました」とコメント。馬名が発表されると、MCを務めるおぎやはぎの2人からは「名前の響きがかっこいい」、白石からは「オシャレな名前で、すごく好きです」と高評価を得た。

一方白石が、レッドディザイアの弟(グレイトサンライズの2011)に付けた名前は、「キミノナハセンター」。白石は、「乃木坂46のメンバーとして活動して、間もなく2年になりますが、次のシングル曲(「ガールズルール」)で初めてセンターを任せていただけることになりました。センターで歌うということは、私たちにとって格別なこと。競馬界でも同じことが言えるのかなと思い、“競馬界のセンター”に立つような馬になってほしいと思い命名しました。“キミノナハ”は、乃木坂46の代表曲『君の名は希望』から取りました」と明かした。小嶋の馬名同様に、おぎやはぎの二人からは「“何とかディザイア”といった名前かと思っていたので、想像とちがってびっくり。奥深い感じがする」、小嶋からは「まいやん(白石)のセンター記念の意味も込められていて縁起がいい名前」とこちらも好評。

「うまズキッ!」では、彼女たちが名付け親となった「モンドシャルナ」と「キミノナハセンター」に密着し、その模様を随時リポート。2頭の成長を見守りたい。

「うまズキッ!」
毎週土曜 夜1:05-1:35
フジテレビ系にて放送
出演=おぎやはぎ、小嶋陽菜(AKB48)、白石麻衣(乃木坂46)、斉藤舞子アナウンサー、松尾翠アナウンサー、松村未央アナウンサー

キーワード

[PR] おすすめ情報